冬の唇ケア方法

|Lip care

冬の唇ケア方法

冬は乾燥のせいで、いつもより唇の荒れが気になる季節です。
特に男性は女性が思っている以上に女性のリップラインを見ているため、せっかく口紅の色が素敵でも、カサカサで潤いがないととても残念だと思われているのです。
常にツヤツヤの美しい唇でいるために、お金をかけなくてもできる、簡単ですぐにできる自宅でのケア方法を紹介します。
リップクリームを塗って潤したら、人差し指と親指で唇をつまんで押すようにして、上下ともマッサージすると血行が促進されて潤いが増します。
同時に口元の筋肉を動かすために頬に空気を溜めたり口元を前に突き出したりと、表情筋を鍛えていくと相乗効果が生まれます。
バスタイムや入浴後は血行がよくなっているため、このタイミングで行うとより効果的です。
リップクリームは、ハチミツ入りのものを使うとより保湿力が高いため、いつものリップクリームを少し変えてみることもおすすめします。
また、リップクリームを塗ったあとに、夜寝る前唇にラップを載せてから寝ると、翌日の潤いが一日中持続しやすくなり、簡単にできるのでおすすめです。
時間もお金もかからず、手軽な自己ケア方法で、理想のリップを手に入れて冬を乗り切りましょう。

美しい唇を保つためには

唇はとてもデリケートなものです。
肌の一部ではなく、口の中と同じ粘膜とできているため、肌以上に乾燥しやすく荒れやすいのです。
皮脂腺や汗腺がなく、外の刺激から守ったり水分を逃がさないようにすることができないので、非常にデリケートで、専用のアイテムでケアすることがおすすめです。
美しい唇を作るには、ます乾燥させないことが大切です。
普段気がつかずにしている乾燥の原因は、唇を舐めることです。
舐めることで、水分がどんどん蒸発していきます。
皮膚が薄くすぐに乾燥してしまうため、内側から水分と栄養を与えてあげる必要があります。
そのためには専用の美容液などをつけることが効果的です。
専用のリップクリームや美容液をつける時は、輪郭まですっぽりとおおうようにつけます。
そして、指でしっかりとなじませてあげるとより効果的です。
また乾燥が気になる時は、ラップパックもおすすめです。
美容液やオリーブオイルなどで5分ほどラップパックしてあげると効果があります。
また、唇は紫外線に弱く紫外線から守ってくれるメラニンの量も少ないので、日中はUVカットのものを塗っておくのがよいです。
日中にするメイクであるリップグロスは負担が大きく、荒れを悪化させることがあります。
メイクにも負担が少ないものを選ぶのがよいでしょう。

注目サイト

探偵や浮気調査を神戸市・姫路で探す

神戸市 探偵

からだ蘇る熊野の酵素玄米 、その他国内の素晴らしい食材をご案内

酵素玄米

おしゃれな外構(外溝)、お庭のデザインを設計・施工いたします。

外構 堺市

オーガニックコットンのウェアを中心としたエシカルファッションとフェアトレード商品専門の通販サイト

オーガニックコットン情報

原状回復の費用などお気軽にご相談下さい

リペア 補修

ヘナの天然白髪染めで「黒染め」!こだわり尽くした天然ヘナ

ヘナ 白髪染め

安い価格で脱毛ができる東京の人気クリニックをご紹介!

東京で医療脱毛するなら

お客様の状況をしっかりとらえ、節税サポート!

広島で相続税の相談なら

2016/8/2 更新

COPY RIGHT (C) 2015 Lip care. ALL RIGHT RESERVED